11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

岩美町地域おこし協力隊1期生 活動日記

岩美町地域おこし協力隊1期生3人のブログです。2016年3月で任期満了になりましたが、その後もそれぞれ活動しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

岩井屋宿泊体験日記 

岩美町岩井温泉には3軒の旅館があります。
年末は、ちょっと豪華に岩井温泉の旅館、岩井屋さんに宿泊しました。

岩井温泉は、歴史ある山陰最古の温泉といわれています。
温泉街には、木造3階建ての情緒ある旅館のほか、外湯のゆかむり温泉
木彫十二支の人形をつくっているおぐら屋、生姜せんべいの一心堂などがあります。

今回宿泊した岩井屋は、江戸時代末期から続く山陰最古といわれる温泉旅館。
湯治場として盛んになり、「ゆかむり」という独自の入浴方法も生まれたそうです。
岩美町内では、宿泊料金もトップクラスですが、こだわりの空間で温泉もお食事もたのしめます。

まず、ロビーのすぐ横にあるティーラウンジと中庭が素敵でした。
室内には、民芸品や調度品の数々が生花とともに飾られています。
岩井屋ティーラウンジ
バーカウンター。朝はおいしそうなコーヒーの香りがしました。

岩井屋中庭
ティーラウンジと中庭。

食事の前に、さっそく温泉へ。

最初は、源泉長寿の湯。
岩井屋 源泉長寿の湯

外には露天風呂、背戸の湯があります。
岩井屋 背戸の湯

自然湧出、天然掛け流しの湯で、シャワーから出るお湯も源泉。
温泉は20時に、男湯と女湯が入れ替わり、貸し切り風呂は予約制ではないので、鍵が開いていれば利用できます。
日帰り入浴は、12:00〜19:30(受付は19:00まで)で、大人800円です。

貸し切り風呂は、こじんまりとした感じ。
岩井屋 貸切風呂

夜には、男女入れ替えになったもうひとつの温泉に入りました。
岩井屋 温泉
「日本秘湯を守る会」の提灯が掲げられています。

ちなみに、お部屋はというと、とても広く調度品がよかったです。
岩井屋 客室
客室の様子。

岩井屋灰皿
客室の灰皿。

岩井屋 廊下
廊下も畳が敷かれています。

お食事もおいしくいただきました。
岩井屋お食事
前菜。
お刺身やかに、お肉もあり、あわびはその場で焼いていました。
デザートもおいしかったです。

町内に住んでいるので、なかなか泊まる機会はないけど、
岩美町の旅館に宿泊できて、いい体験となりました。
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/28 Sat. 13:21 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 1

28

岩美の特産、ばばちゃん料理 

先日、テレビ番組の取材で、ばばちゃんのフルコースを紹介するということで、お手伝いにいってきました。
ばばちゃんとは、日本海の水深300~500m付近に生息する「タナカゲンゲ」という深海のお魚です。岩美では「ばばちゃん」、「ばばあ」などと呼ばれています。体は長くて太く、目が小さいのが特徴。なまずみたいな感じです。
11月から3月ごろが旬で、たまにスーパーでも販売されています。

はじめてのばばちゃん調理。
まずは、包丁の刃先でぬめりをとります。
古くなると臭いとぬめりがでるそうですが、新鮮なばばちゃんは臭くありません。

頭を落として内臓を取り除き、水洗いします。卵が入っていることもあり、珍味だそうです。
背びれと腹部を切ると、素手で皮を剥ぐことができます。けっこう力がいりますが。
身は骨にそって、3枚に下ろします。

頭は、あらの部分を塩焼に、頬の部分は煮付けに、
身は、昆布締めのお刺身、唐揚げ、ばばちゃん鍋にしました。
ばばちゃんは、唐揚げがいちばんおいしいと言われています。
今回の唐揚げは、三色変わり揚げ。3食のころもをつけて、カリッと揚げました。

皮は、再度ぬめりと身を取り除き、湯どおしをしてから、ゆず等とあえて酢の物にします。
皮もおいしいので、皮つきの身のままでも調理できるようです。

見た目があまりよくないので、ばばちゃんを食べる機会もなかったのですが、はじめて食べるばばちゃん思っていた以上においしかったです。
身がやわらかく、淡白な白身魚なので、タラの代わりにもいいかも。

今回は、食事処福乃家さんでフルコースを勉強させてもらいました。
かまや旅館さんでも、ばばちゃんのフルコースが予約できます。
冬のかにもいいけど、安くおいしいものを楽しむなら、ばばちゃん料理もおすすめです。

ばばちゃんまかない
撮影後の遅い昼食。みんなでばばちゃん料理をいただきました。


ばばちゃん1箱
調理前のばばちゃん。3匹を調理しました。

Posted on 2013/12/19 Thu. 11:12 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 0

19

どんづまりハウス試食会 

こんばんは。隊長です。
先日、いなばのまちおさんぽ会女子部のみなさんと、どんづまりハウスへごはんを食べに行ってきました。

どんづまりハウスは来年春のオープンなので、壁に掲げられたメニューはまだ「ビール大」のみ。
しかし、この日は特別にランチを提供してもらいました。

地の食材を使った料理が多く、鳥越のおばちゃんに教えてもらったという手づくりこんにゃくもあります。
デザートのプリンとひまわりコーヒーも女性陣に好評でした。
これから鳥越はどっさり雪が降るようですが、暖かくなったら営業開始!
たのしみです。

どんづまりハウスの看板
入口。レンガは、裏のブルーベリー畑で使われるそうです。

どんづまりハウスでお弁当を試食
地元の食材がもりだくさん。

働くかおちゃん
地域おこし協力隊の岩田氏。働いてます。

Posted on 2013/12/08 Sun. 23:14 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 0

08

花壇のレンガを解体 

11月17日の岩美町イカ祭り&コスプレイベントで岩美町観光協会前につくったレンガの花壇を撤収しました。

人気のTVアニメ「Free!」で、主人公たちが小学生のときに卒業制作でつくった花壇を再現しようと、ファンの方々にメッセージを書いてもらったもの。
イベント後も観光協会前に展示していましたが、岩美町でも雪が降りはじめ、雪が積もって崩れると危ないので撤去することになりました。

このレンガは、来年4月にオープン予定のどんずまりハウスで再利用します。
あたたかくなったころ、どんづまりハウスのある鳥後へまで遊びに来てください。

レンガの花壇1
「For the Team」など、レンガにメッセージを描くワークショップを行いました。
2013年11月17日〜12月5日まで岩美町観光協会前に展示。

レンガの花壇2
ファンの方々からのメッセージがたくさん。ありがとうございました。

レンガの花壇の解体作業
レンガをどんづまりハウスのある鳥後へ運びます。
食事処どんづまりハウスは2014年春オープン予定。






Posted on 2013/12/06 Fri. 00:36 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 0

06

かにの季節まっただ中! 

久しぶりのブログ更新です。
先週あたりから、岩美町では雪が降ったり、あられが降ったり、1日の中でも天気が変わりやすく、山陰独特の気候を体感しています。
私たち3人はまだ誰も冬タイヤに変えていないので、雪が心配です。

さて、岩美町の冬といえば、かに!!
岩美町は松葉がにの漁獲量日本一なんです。
11月6日に解禁されてから、毎週かに料理を食べています。
近所のスーパーにも水槽で松葉がにや親がにが売っているので、親がにや、少し大きい雄のかには安価で手に入りやすいのです。

観光で来られる方は、岩美町の宿泊施設やお食事処がおすすめ。
ぜひおいしい松葉がにを食べに岩美町へ来てください。

松葉がにフルコース
民宿さんげんやさんの夕食。松葉がにや、赤がれいの煮付け、お刺身など。

かに鍋用のかに
焼がに用のかに。

焼きがに&もさえび
焼がに&焼もさえびは、塩の上で焼きます。



Posted on 2013/12/05 Thu. 01:48 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 0

05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。