12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

岩美町地域おこし協力隊1期生 活動日記

岩美町地域おこし協力隊1期生3人のブログです。2016年3月で任期満了になりましたが、その後もそれぞれ活動しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

民泊の始め方と民泊における消防法 

先日、とっとり因幡グリーンツーリズムが主催する研修会に、地域おこし協力隊3人で参加しました。
今回は、「民泊の始め方、民泊における消防法、特産品の紹介等の研修」です。
岩美町の宿泊施設は、民宿と旅館が中心ですが、体験型の宿泊である農家民泊についても勉強したいと思い、始めるにあたっての手続き等を確認しました。
勉強した内容の復習になりますので、興味のある方は読んでみてください。

農家民宿開設は、農業者、漁業者、林業者またはその者と同一住居及び生計の家族等であることが条件です。
この条件を満たし、立地や開設場所に関する調査が問題なければ、関係法について各関係団体に、基準や必要設備を確認していきます。鳥取県東部の場合は、家の間取りがわかる平面図や写真を用意して、まず東部生活環境事務所環境・循環推進課に事前相談します。

「旅館業営業許可」について、ホテル、旅館、簡易宿所などの区分がありますが、民泊は簡易宿所の区分に当たります。
簡易宿所の場合、客室は延床面積33㎡以上(21畳)必要ですが、農家体験民宿等については適用外です。

「飲食店営業許可」について、食品衛生責任者講習を受ける必要があります。講習は月に1度あり、1日で修了。
キッチンの設備については、防火の壁で汚れがすぐに拭き取れる素材であることや、シンクと別に手洗い用の水道があること、木製の柱は1m20cmの高さまで囲うなどの決まりがあり、民家で営業許可はちょっとハードルが高いです。
ただし、共同調理であれば、飲食店営業許可は必要ありません。

次に、消防用設備等の設置基準について。
住宅スペースの方が広く、民宿スペースが50㎡以下の場合は、住宅と判定されますが、民宿スペースが50㎡を超えたり、住宅と同じくらい民宿スペースがある場合は、複合用途防火対象物となり、消防法の規制があります。
建物によって、設備も様々ですが、誘導灯や消化器の設置を検討しないといけないようです。

これらの調査が終わり、問題がなければ、営業をはじめられます。

岩美町の宿泊施設は、高齢化等の理由で廃業が相次ぎ、年々減少しています。
アニメ「Free!」の第2期も決定したし、今後も多くの観光客が岩美を訪れることを期待して、泊まれる場所が多様化して増えればいいなぁと思いました。

民泊のはじめかた@高砂屋
研修会場の高砂屋(鳥取市)
ちなみに、ここに写ってる若女将(小林さん)は、現在神戸のスペイン料理屋さんで料理の修業中です。
スポンサーサイト

Posted on 2014/01/26 Sun. 23:23 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 0

26

どんづまりハウス 

まさかまさかの「あけましておめでとうございます。」になってしまいました。
どんづまり担当岩田です。

鳥越はもうすっかり雪国です。
雪4


最近は家に引きこもってホームページ作成に苦戦していました。



そしてやっとで公開できるようになりました!
http://iwamitorigoe.wix.com/donndumarihouse

まだまだ決まっていないことが多く、随時更新する形になっています。
早く完成できるように頑張ります。




実は年越し前までに、鳥越どんづまりハウスでは約8回ほど
地元の方を中心に予約団体様を受け入れさせていただきました。
ご意見やご感想をもらいながら、メニュー決めの参考や課題見つけの良い経験ができました。

本格営業スタートは来春、雪が溶けて山菜が採れ始めてからを予定していますが
もし春までにご予約希望があればお気軽に連絡下さい。(積雪状況をみながらとさせて頂きますのでご了承ください。)


鳥越どんづまりハウス
(0857)76−0222(電話番号も決まりました・・・!)
t.donndumarihouse@gmail.com
http://iwamitorigoe.wix.com/donndumarihouse


ただ、雪のせいで店員もどんづまりハウスに長時間居るのが難しいことが多いこの頃です。
申し訳ございませんが、メールでの問い合わせのほうが確実かと思われます。
早めに電話転送サービスをつけてもらう予定です。




それでは今年もどんづまりハウスと岩田をどうぞよろしくお願い致します。




雪3

yuki.jpg

雪がすごくて呆然としてしまったので
とりあえず鹿ちゃん雪だるまを作ってみました。







Posted on 2014/01/17 Fri. 00:31 [edit]

category: かおちゃん

TB: 0    CM: 0

17

「Free!」2期に期待して! 

昨年、放映されたTVアニメ「Free!」のおかげで、多くの観光客が岩美町を訪れています。
冬は松葉がにを食べにくるお客さんが多いものの、日本海の荒波と積雪のため、夏に比べるとちょっと淋しいです。

しかし! 今年は旅人の宿 NOTEと、どんづまりハウスが4月にオープン予定。
「Free!」の2期にも期待して、多くのお客さんが岩美町を訪れることを願っています。

昨年11月17日(日)に開催された「岩美町イカ祭り&コスプレイベント」の様子をYouTubeにアップしました!!


このイベントは、岩美町地域おこし協力隊も企画、運営に携わりました。
また楽しいイベントを企画したいので、ご意見、ご要望がありましたら、Twitter@iwamitaiまたはFacebookページにメッセージをお願いします。


改めまして、サオリリスさん、イベント参加のみなさん、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

Posted on 2014/01/09 Thu. 23:47 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 1

09

新年明けましておめでとうございます 

あけましておめでとうございます。民宿再生活動に取り組んでおります、若女将です。岩美の静かなお正月を満喫し、ホームページの作成など粛々と進めております。こちらのお雑煮は煮た小豆に餅を入れたものだそうで、作ってみましたが、合っているのでしょうか?又どなたかに聞かなくては…。

 新年ということで、昨年の総括と年頭の所感を記したいと思います。

 昨年に完了したこととして、食堂と客室のフローリング化、トイレの壁の塗り替え、畳の張り替えを行いました。畳のままの方が良いという意見もありましたが、ご年配の方など椅子の方が使っていただきやすいかなということで、思い切ってフローリングに変えました。初めは杉板のままの色でしたが、オイルステインを塗布してウォルナット色に変えてみました。板の下にスタイロフォームを敷いたせいか案外底冷えすることもなく快適です。お客様をお迎えして、だんだんと味がついて色に深みが出てきたら良いなと思います。
 トイレのドアに選んだペンキはあえて舶来モノを使用してみました。リフォームDIYの本で見つけた、ファローアンドボールという会社のペンキです。しっとりとした独特の手触りです。
 「普請道楽」との言葉もあるように内装のこだわりは求めていくと際限がありませんが、自分で出来るだけ手を動かしてやっていくことで独特の味わいがでるのではないか?と期待しています。今年も面白い改修をどんどん進め4月のオープンに備えて行きたいと思います。

*今年の改修予定*
家具を揃えること、浴室のドアをステンドグラスにすること、庭に花を植えること、浴室の改造、看板を作ること…余裕があればウッドデッキも作りたいです。。。

 同居のどんづまりハウス担当のかおちゃんとも話していたのですが、昨年は、33年の人生で3本の指に入る位の充実した内容の濃~~い年でした。鳥取という場所の面白さを満喫いたしましたので、今後はそれを色々な人へ伝えていけたらいいですね(発信苦手なのですけど)。それには、民宿の運営プラスアルファの力量と余裕が必要なので、かなりの努力を要すると思います。
 
 又、本年は地域おこし協力隊の皆とも新しいプロジェクト?が始動する予感が。。。非常に楽しみです。

本年もがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Posted on 2014/01/01 Wed. 17:32 [edit]

category: 若女将

TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。