05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

岩美町地域おこし協力隊1期生 活動日記

岩美町地域おこし協力隊1期生3人のブログです。2016年3月で任期満了になりましたが、その後もそれぞれ活動しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

イワトビ祭りを終えて、岩美町2年目へ! 

イワトビ祭りが終わり、私たちが岩美町に移住してちょうど1年。
イワトビちゃんねるFree!-Eternal Summer-聞きながらブログ書いてます。

昨日のイワトビ祭りは、予想を超える来場者のため、グルメラリー参加店では完売続出。
新しいイベント企画で、反省点も多いのですが、無事に遙ちゃんの誕生日を迎えられました。
岩美の食の魅力、伝えられたかな。

簡単なイワトビ祭りレポートです。
イワトビ祭り10:30
イワトビ祭り開始30分前。
メイン会場のうらどめ本部テントの様子です。
グルメラリー参加者多数!
かまや旅館さんの、生岩ガキは、11:00開始後、あっというまに完売してしましました。
食べたかったのに食べられなかった方、ごめんなさい。
メイン会場の岩ガキの磯焼きも300個完売。イカ焼きそば、スルメイカも完売。
12:00には、トビウオのつみれ汁無料配布。
200食限定としていましたが、200人以上の方々に提供でき、すごい行列でした。

イワトビ神社@浦富
海辺にイベント当日限定でイワトビ神社。
痛絵馬が並びました。→しばらく岩美町観光協会に置いてます。イワトビ祭りオリジナル絵馬も継続販売予定。
イワトビちゃんかかしも、ご神体として展示しました。
おみくじも好評。

そして、お台場公園会場。
お台場公園イワトビ祭り
凛ちゃんの誕生日から募集開始したイラストやメッセージ、写真と、岩美町の全保育所の子どもたちが描いた絵でつくったモザイクアートの展示、レザークラフト&プリザーブドフラワーのワークショップ、アコースティックラオブなどが行われました。
芝が広がる公園。お台場からは海が見えるここちいい場所です。

モザイクアート完成
モザイクアートの完成作品は、イワトビちゃん。
イワトビ祭りですから。
浦富海水浴場に立つイワトビちゃんを、1,000枚のイラスト、写真、メッセージで作り上げました。
ワークショップに参加いただいた方、ありがとうございます。

13:00からは、遙ちゃん誕生日企画!
誕生日前日だけど。
岩美町町制60周年にかけて、60名様にブルーのイルカのバスライトをプレゼントしました。
思った以上の盛り上がりで、サイコロゲームを楽しんでいただきました!
ドルフィンバスライト@イワトビ祭り
お風呂で使ってください。

14:00には、鮮魚トビウオ無料配布。
15:00イベント終了後は、ビーチクリーン。清掃にご参加いただいた皆様ありがとうございました。

明日からは、イワトビ祭りお片づけ&岩美町2年目!
今後ともよろしくお願いします。


【メディア情報】
6/28 日本海テレビスパイス!!「アニメ Free! スパイス サイクリングで巡る岩美町の旅」

6/30日本海新聞『旬の岩ガキ、トビウオ堪能 岩美「イワトビ祭り」』

6/30読売新聞「とトビウオ堪能、岩美で催し…鳥取」
スポンサーサイト

Posted on 2014/06/30 Mon. 23:58 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

30

ほう、ほう、ほーたるこい♪ 

こんばんは、どんづまり岩田です。


梅雨だけど今日はお天気が良かったですね。


風が少なく、じわっと暑い、晴れた日・・・

蛍が見れるかもしれない・・・!!!と思い立ち

岩美町白地川に様子を見にいってきました。


1年前、こちらに引っ越してきたばかりのときの岩美町広報2013.7
「白地川ホタルの会」の活動が紹介されているのをみて
ずっと楽しみにしていました。





そして想像以上にたくさん飛んでいました!

一生懸命携帯で取った写真がこちら
白地川ほたる


本当はもっともっとたくさん飛んでいたのですが
やはり実際に見ないと伝わらないですね・・・

鳥越の方でも見られるらしいので、近々確認したいとおもいます。




私の実家の周りも小さい頃はよく蛍が飛んでいたのですが
もうめっきり見なくなってしまいました。

この時期になると毎晩のようにおじいちゃんと一緒に
蛍の歌を歌いながら蛍を探しにいっていたので
私の中で、蛍といえばおじいちゃんとの思い出です。


5年後も10年後も
ずっとずっと蛍がいる日本でいてほしいなと思います。



岩田










Posted on 2014/06/15 Sun. 22:59 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

15

岩美町の人口減少を考える 

今日は、岩美まちづくりの会が主催する、まちづくり講座に参加しました。
テーマは「岩美町の人口減少を防ぐためには」。

岩美町の人口は、現在12,311人(平成26年6月1日現在)。
年々、減少傾向にあり、少子化、晩産化、高齢化の進行などの問題を抱えています。
1年間に生まれる子どもの数は100人にも満たない状況です。
先月、日本創成会議が公表した将来人口推計では、30年間で20〜30代女性が6割も減少すると話題になりました。
岩美町では、平成26年度岩美町定住対策プロジェクト・チームを立ち上げ、地域おこし協力隊もメンバーとして参加しています。

都市部から移住してきた私たちが、岩美町の魅力を発信して若い人たちを呼び込み、より住みよい町づくりに貢献したいと思いました。

いまは、アニメ「Free!」のおかげで若い女性が多く観光に来ているので、アニメきっかけで岩美町を好きになってもらうところからはじめるのもいいかなぁと思っています。
今月6月29日(日)には、イワトビ祭りを開催します。
旬の食材、岩ガキとトビウオのグルメラリーです。
予約がないと入れない民宿も、グルメラリー参加者は入ることができ、
しかも500円で岩ガキ&トビウオ料理が食べれるんです!
野外イベントでは出店できない、生の岩ガキや、トビウオのお刺身もあります。
地域住民も、町外の人も、アニメファンもたのしめるイベントを企画しています。
まずは、岩美町に来てもらえたらうれしいです。

また、当日午前中は、岩美町のお試し住宅見学会も行われる予定です。
イベントのメイン会場から、かまや旅館へ行く途中にある建物です。
岩美町に住んでみたい方は、ぜひお立ち寄りください。


福一の岩ガキ
福一さんの岩ガキ。今年の初岩ガキでした。

Posted on 2014/06/12 Thu. 23:59 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 0

12

アゴすくいに挑戦 

今日は、アゴ(トビウオ)すくいを体験しました。
アゴの漁は、20時ごろ船で海に出て、あまり沖まで行かずに、明かりに寄って来たアゴを網ですくいます。

船が来るまで、東浜の浜で待っていると、なんとホタルが飛んでいました。
今年初ホタル。
夜の海は肌寒いですが、波の音と風がここちいいです。

いよいよ船に乗って、アゴをとりに出発。
アゴすくいの船


海は透明度が高いので、ライトで照らすと底まで見えます。
アゴすくいに出発

そこに、青い魚が!
海を邁進するアゴは、とてもきれいな青い色をしていました。
アゴを頭から網ですくい上げます。
トビウオだから、飛んでいる魚をとるのかと思ってたけど、
海中の魚をタイミングよくすくいあげるやり方でした。

アゴをすくった直後の、かおちゃん。
アゴすくいのかおちゃん

すくい上げたばかりのアゴも青色です。
新鮮なアゴ

港に戻ったときには、クーラーボックスの中はアゴでいっぱい。
アゴすくい体験は、たのしいのでオススメです。
体験は6月末まで。

それから、東漁港には夜光虫がいて海をキラキラさせていました。
水しぶきが光ってとてもきれいです。
これもこの時期しか見れないとか。



ちなみに、今日の若女将は八頭のクラフトキャンプに参加しています。
6月1日(日)も竹林公園で出店しています。
八頭クラフトキャンプ2014



Posted on 2014/06/01 Sun. 01:49 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。