04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

岩美町地域おこし協力隊1期生 活動日記

岩美町地域おこし協力隊1期生3人のブログです。2016年3月で任期満了になりましたが、その後もそれぞれ活動しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ばばちゃんのフルコース 

今年度2回目の料理講習会。テーマは、ばばちゃん
秘密のケンミンショーでも紹介されましたが、ばばちゃんは、岩美町で食べられている深海魚で、学名はタナカゲンゲといいます。淡白な味の白身魚で、油とよく合い、唐揚げにしたり、鍋にしたり、煮付けにしたり食べ方もいろいろ。
今日は、ばばちゃんのフルコースメニューを学びました。

12月に入って値が上がっていますが、ばばちゃんは、スーパーでも入手可能な安価な魚です。
本日のばばちゃんは、浜勝商店さんで、1500円と2000円のものを購入。
メニューは下記の通りです。

●皮の酢の物
●お刺身
●かまの塩焼き
●頭の煮付け
●唐揚げ(変わり揚げ)
●ばばちゃん鍋


【下ごしらえ】
さっそく調理に取りかかります。
まず、なによりも大事なのが前処理です。
古いとぬめりがたくさんあり、生臭くなるとか。
まずは、金ダワシでゴシゴシとぬめりを取り除きます。軍手をすると滑りにくいです。

次に3枚に卸します。
最初に頭を落として、頭は、カマを切り、エラを取り除き、頭上の軟骨を中心に半分に切ります。
ばばちゃん料理講習会01

身は、尻尾から骨にそって切ります。
ばばちゃん料理講習会02

【酢のもの】
皮を尻尾側から剥がし、内側についた身を包丁で取り除きます。
ばばちゃん料理講習会03

皮は、少しずつお湯に入れて、軽く湯がき、氷水に放ったあと、再度皮だけになるよう分けます。
ゆずの皮と酢と合えて完成。

【お刺身】
皮を取り除いた身を、湿らせた昆布の上にのせ、薄く塩をふって昆布で挟み、冷蔵庫で1時間ほど置きます。
昆布から身を出して、のしに切ってできあがり。

【かまの塩焼き】
かまは、軽く塩をふってオーブンで焼きます。
魚焼きの網でもOK。

【煮付け】
ばばちゃんの頭は、醤油、みりん、酒、水で煮ます。
煮崩れしないよう、ごぼうなどを使います。
ほほの部分が美味しい!

【唐揚げ】
皮をとった身を一口大に切り、塩こしょうをふります。
パン粉の変わりに色のついた浮き粉や、クラッカーを粉々にしたものを使って揚げます。

【ばばちゃん鍋】
昆布でだしをとり、皮のついたままの身を入れ、鍋の具材を入れます。
身は、事前に湯引きすると、臭みがとれ、汁がにごりません。

ばばちゃん料理講習04
いろいろできました。

ばばちゃん料理講習会のばばちゃん鍋
ばばちゃん鍋。

1匹の魚からいろいろなメニューができるばばちゃん。
下ごしらえがちょっと面倒だけど、とても美味しいお魚。
ぜひ岩美町に食べにきてください!


<次回の料理講習会のお知らせ>
日時:2015年1月14日(水) 10:00〜13:00
会場:なごみの館(浦富地区公民館) 調理室
第3回テーマ:「ばばちゃん」実践編
   第2回で習った内容を実践。お客さんを想定して試食会を行います。初めての方は、基本となる調理方法を学べます。
講師:福本 則子(食事処・福乃家)
参加資格:岩美町での民宿経営に興味のある方ならどなたでも!
申込方法:こちらのブログか岩美町地域おこし協力隊のFacebookページからご連絡ください。
参加費:無料
持ち物:エプロン、三角巾、ふきん、筆記用具、米1合
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/17 Wed. 00:42 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://iwamichiikiokoshi.blog.fc2.com/tb.php/101-97e646ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。