06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

岩美町地域おこし協力隊1期生 活動日記

岩美町地域おこし協力隊1期生3人のブログです。2016年3月で任期満了になりましたが、その後もそれぞれ活動しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

こたつ企画で「岩美町かるた」 

毎日寒い日が続いています。
山陰の冬は、晴れの日が少ないです。
なんか楽しいことをしよう! ということで、昨晩3人で集まり、
旅人の宿NOTEが1日店長でお世話になったゲストハウス「たみ」への持ち込み企画(こたつ企画)をきっかけに考えた「岩美町かるた(仮)」の製作を開始しました!!

「岩美町かるた」とは、私たちが岩美町に住みはじめて感じた岩美町のいいところ、岩美町に住んで起こったできごと、岩美町あるある等をまとめた、手作りかるたです。
「い・ろ・は・に…」と順番に、まずは文字札を3人で考えて書き留めました。
つぎは絵札をつくって、来月には完成予定です。

今年の活動は、いよいよ3年目ということで、最終年度を迎えます。
2月には、総務省主催の地域おこし協力隊ステップアップ研修に参加し、
倉吉で行われる「鳥取力創造まつり」にも出展。

町のイベントも地域の方と盛り上げていきたいと思います。
今年の「イワトビまつり」は、岩がき&トビウオを堪能するだけでなく、
「岩」が「飛ぶ」からイメージして「イワトビちゃんに見立てた熱気球」を浦富の小学校で飛ばそうという企画も考えました。
熱気球から見る、浦富海岸の景色。ジオパークをPRするとともに子どもからお年寄りまで参加でき、新たな岩美町の魅力発見につながる!
と思い、予算案を作って町に提案しましたが、キャパがないということであっけなく却下。

大きいことはできないけど、まずはNOTEに宿泊した方に楽しんでもらえるよう「岩美町かるた」の製作がんばります。
今年もよろしくお願いします。

旅人の宿 NOTEの客室
「旅人の宿 NOTE」の客室。「岩美町かるた」ができたら、まずはここで!
スポンサーサイト

Posted on 2015/01/09 Fri. 13:00 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://iwamichiikiokoshi.blog.fc2.com/tb.php/104-8e267904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。