06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

岩美町地域おこし協力隊1期生 活動日記

岩美町地域おこし協力隊1期生3人のブログです。2016年3月で任期満了になりましたが、その後もそれぞれ活動しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

スルメ&赤がれい干物づくり体験 

ビールのつまみにスルメを食べつつブログ更新。
天候にも恵まれ、おいしいスルメと赤がれいの干物ができあがりました!

今年度最後の料理講習会は、田後港でスルメと赤ガレイの干物をつくりました。
講師は、田後漁協女性部のみなさん。

スルメ作り体験01
まずは、スルメづくりから。
イカは“シマメイカ”です。

スルメ作り体験02
包丁の歯を上にして押し出すように切り込み、イカを開きます。
そして、脚がとれないように、内蔵だけ取り除き、包丁でくちばしをくりぬいた後、手で目を取りました。

スルメづくり体験03
スルメづくり体験03
滅菌した海水でイカを洗い、簾に干します。2本ある長い脚は上向きに。
今日は天候がよく、昼過ぎには乾きました。

次に、赤がれいの干物づくりに挑戦。
包丁の歯で表裏両面のウロコを取り、エラのところからお腹へ向けて切り込みを入れ、内蔵を取り出します。
骨に沿った血合いは、生臭くなるので、包丁の刃先でかき出し、よく洗います。
赤がれい干物づくり01

オケに、赤がれいをまとめ、塩をふってしばし置きます。
そのあと、真水で洗い、尾が上になるように鉄串をさして干します。
赤がれい干物づくり02

日向に干したらあとは、乾くのを待つだけ。とんびに要注意!
赤がれい干物づくり03

15時には、スルメも赤がれいもよく乾き、夜には食卓に並びました。

3月〜5月、8月~12月の期間、10名以上の団体に限り、スルメづくり体験&魚の干物づくり体験ができます。
今度は、各自、自宅で挑戦します!

スルメづくり集合写真
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/31 Tue. 23:43 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://iwamichiikiokoshi.blog.fc2.com/tb.php/123-96276ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。