10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

岩美町地域おこし協力隊1期生 活動日記

岩美町地域おこし協力隊1期生3人のブログです。2016年3月で任期満了になりましたが、その後もそれぞれ活動しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

岩美の特産、ばばちゃん料理 

先日、テレビ番組の取材で、ばばちゃんのフルコースを紹介するということで、お手伝いにいってきました。
ばばちゃんとは、日本海の水深300~500m付近に生息する「タナカゲンゲ」という深海のお魚です。岩美では「ばばちゃん」、「ばばあ」などと呼ばれています。体は長くて太く、目が小さいのが特徴。なまずみたいな感じです。
11月から3月ごろが旬で、たまにスーパーでも販売されています。

はじめてのばばちゃん調理。
まずは、包丁の刃先でぬめりをとります。
古くなると臭いとぬめりがでるそうですが、新鮮なばばちゃんは臭くありません。

頭を落として内臓を取り除き、水洗いします。卵が入っていることもあり、珍味だそうです。
背びれと腹部を切ると、素手で皮を剥ぐことができます。けっこう力がいりますが。
身は骨にそって、3枚に下ろします。

頭は、あらの部分を塩焼に、頬の部分は煮付けに、
身は、昆布締めのお刺身、唐揚げ、ばばちゃん鍋にしました。
ばばちゃんは、唐揚げがいちばんおいしいと言われています。
今回の唐揚げは、三色変わり揚げ。3食のころもをつけて、カリッと揚げました。

皮は、再度ぬめりと身を取り除き、湯どおしをしてから、ゆず等とあえて酢の物にします。
皮もおいしいので、皮つきの身のままでも調理できるようです。

見た目があまりよくないので、ばばちゃんを食べる機会もなかったのですが、はじめて食べるばばちゃん思っていた以上においしかったです。
身がやわらかく、淡白な白身魚なので、タラの代わりにもいいかも。

今回は、食事処福乃家さんでフルコースを勉強させてもらいました。
かまや旅館さんでも、ばばちゃんのフルコースが予約できます。
冬のかにもいいけど、安くおいしいものを楽しむなら、ばばちゃん料理もおすすめです。

ばばちゃんまかない
撮影後の遅い昼食。みんなでばばちゃん料理をいただきました。


ばばちゃん1箱
調理前のばばちゃん。3匹を調理しました。

スポンサーサイト

Posted on 2013/12/19 Thu. 11:12 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://iwamichiikiokoshi.blog.fc2.com/tb.php/59-4cfd60ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。