04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

岩美町地域おこし協力隊1期生 活動日記

岩美町地域おこし協力隊1期生3人のブログです。2016年3月で任期満了になりましたが、その後もそれぞれ活動しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

岩井屋宿泊体験日記 

岩美町岩井温泉には3軒の旅館があります。
年末は、ちょっと豪華に岩井温泉の旅館、岩井屋さんに宿泊しました。

岩井温泉は、歴史ある山陰最古の温泉といわれています。
温泉街には、木造3階建ての情緒ある旅館のほか、外湯のゆかむり温泉
木彫十二支の人形をつくっているおぐら屋、生姜せんべいの一心堂などがあります。

今回宿泊した岩井屋は、江戸時代末期から続く山陰最古といわれる温泉旅館。
湯治場として盛んになり、「ゆかむり」という独自の入浴方法も生まれたそうです。
岩美町内では、宿泊料金もトップクラスですが、こだわりの空間で温泉もお食事もたのしめます。

まず、ロビーのすぐ横にあるティーラウンジと中庭が素敵でした。
室内には、民芸品や調度品の数々が生花とともに飾られています。
岩井屋ティーラウンジ
バーカウンター。朝はおいしそうなコーヒーの香りがしました。

岩井屋中庭
ティーラウンジと中庭。

食事の前に、さっそく温泉へ。

最初は、源泉長寿の湯。
岩井屋 源泉長寿の湯

外には露天風呂、背戸の湯があります。
岩井屋 背戸の湯

自然湧出、天然掛け流しの湯で、シャワーから出るお湯も源泉。
温泉は20時に、男湯と女湯が入れ替わり、貸し切り風呂は予約制ではないので、鍵が開いていれば利用できます。
日帰り入浴は、12:00〜19:30(受付は19:00まで)で、大人800円です。

貸し切り風呂は、こじんまりとした感じ。
岩井屋 貸切風呂

夜には、男女入れ替えになったもうひとつの温泉に入りました。
岩井屋 温泉
「日本秘湯を守る会」の提灯が掲げられています。

ちなみに、お部屋はというと、とても広く調度品がよかったです。
岩井屋 客室
客室の様子。

岩井屋灰皿
客室の灰皿。

岩井屋 廊下
廊下も畳が敷かれています。

お食事もおいしくいただきました。
岩井屋お食事
前菜。
お刺身やかに、お肉もあり、あわびはその場で焼いていました。
デザートもおいしかったです。

町内に住んでいるので、なかなか泊まる機会はないけど、
岩美町の旅館に宿泊できて、いい体験となりました。
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/28 Sat. 13:21 [edit]

category: やーこん

TB: 0    CM: 1

28

コメント

 

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

URL | 萌音 #- | 2014/02/22 19:11 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://iwamichiikiokoshi.blog.fc2.com/tb.php/60-ffcc1cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。